So-net無料ブログ作成

水野遼 高校 [おめでた]

水野遼 高校



水野遼君が司法試験に合格したことが話題になっています。
そもそも彼を知らなかったのですが、偏差値91だったそうです。


偏差値91ってどうやったら取れるの、と思っちゃいますね。


水野遼君は2009年3月兵庫県の灘高校を卒業しています。
 わずか3年前は高校生だったわけです。
そして、東京大学理三へ進学しています。


東京大学理三の水野遼君が、なんと司法試験に合格したんです。
司法試験ですよ。

しかも、 大学2年の時には公認会計士の試験に合格しているんです。
その8ヶ月前にはわずか学習期間3ヶ月で公認会計士の短答式試験に合格しているんです。
この人は一体いくつの難関試験に合格しようとしているのでしょうか。

しかもこの試験勉強の間を縫って大学受験参考書まで出してるんです。
 その参考書は「東大理三生が教える「満点を取る!!!」アルバトロス現代文」 (YELL bo oks)
 理系なのに文系の現代文の参考書!?
 参考書を書いている大学教授たちが青ざめるんではないでしょうか!
この理系、文系ミックスのスーパー頭脳はどうなっているのでしょうか?


水野遼君、今では東京リーガルマインドの講師をしているようです。


そして、水野遼君、来春はいよいよ東大卒業ですが進路はどうするのでしょうか?


ネットでは日本にいるのがもったいないと言っている人が多いようです。


これだけの頭脳を有効に使ってほしいですね。


水野遼君、卒業しても頑張ってください。


水野遼君の経歴があったので載せておきました。

見ると、すごいですね。資格試験など、ギリギリで受かればそれでいいや!というのが多いと思いますが、徹底して上位を狙っているというのか、狙わなくてもそうなるのか。
とにかくすごい結果です。


2009年 3月 灘高校卒 (2008年第2回東大実戦模試全国1位 総合偏差値91)
2009年 4月 大学1年 東京大学理科三類入学
2009年12月 大学1年 公認会計士 短答式試験合格(学習期間約3ヶ月)
2010年 8月 大学2年 公認会計士 論文式試験合格
2011年 1月 大学2年 大学受験参考書発売 「東大理三生が教える「満点を取る!!!」アルバトロス現代文」 (YELL books)
2011年 5月 大学3年 司法試験予備試験合格(論文式試験2位合格)
2012年 9月 大学4年 司法試験合格

http://www.lec-jp.com/yobi_shiken/special/guidance_mizuno.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。