So-net無料ブログ作成

火垂るの墓 実写 映画 [海外]

火垂るの墓 実写 映画



スタジオジブリでアニメーション化もされた野坂昭如の小説「火垂るの墓」が、イギリスで実写映画化されることが明らかになりました。「火垂るの墓」が海外で実写映画化されるのは初めてのこととなります。


「火垂るの墓」が海外で、実写化される・・・
それはジブリの作品なのだからでしょうか、
少し気になって火垂るの墓を海外の人はどのように見ているのか
調べてみました。


Thyressarexus ハンガリー 22才
この映画は名作だ!日本のシンドラーのリストだよ。


dulcamia カナダ

僕はもう2度とみたくないよ。
何故かって?
悲しすぎるからさ


ggn3 アメリカ 24才
そして、映画評論家のロジャー・エバートの個人的な
お気に入りの映画でもあるね。


dulcamia カナダ

僕はもう2度とみたくないよ。
何故かって?
悲しすぎるからさ

quexada4
もしこの映画を観て感動しなかったら
アナタには心がない


WingedAngel4 アメリカ14歳
私は泣いたわ・・・。だってとってもとってもとってもとっても悲しいんだもん


Pedizzle アメリカ 23歳
俺はもう大人だよ。ああ、それなのにこの映画に出てくるガキみたいに
泣きじゃくったんだぜ

youmeatsix123 イギリス
私はこの映画大嫌い!だって、悲しすぎるでしょ!!
でも、私、この映画あいしてるわ。

wiro5 ドイツ 58才
このアニメは、(アニメであるのに)決して楽しくはない。
けれど、何でこんなにも多くの人を感動させるのだろう?
それは、素晴らしいストーリーと絵によるものだろう。
(アニメを軽蔑するわけではありません。ディズニーも
多くの傑作を作っていますし。)

私は白状すると50歳をこえているのだけど、この映画を
愛しています。初めて観た時は涙を流しました。

けれど、また観るのにはとても勇気がいります。

何故かと言えば、この映画は戦争の残酷さと悲惨さを
私に思い出させるからです。


letouriste007  ベルギー24歳
この映画は映画以上に素晴らしいよ。
あなたがこの映画を観終えたら、アニメだと
言うことを忘れているだろうね。
本物の人間が描かれているんだ。

hemmygurl ドイツ 18歳
家族全員で泣いたわ。
身長が190cmあるパパでさえ泣いたのよ。


lavenderblossom
彼らは南京でレイプして虐殺をしただろ?
だから原爆おとされたんだよ。


nganslamdior
日本が第二次世界大戦で犯した残虐な
行いを許すわけにはいかない。
けれど、戦争の裏には、いつもお互いに
罪のない犠牲者が出ているんだということを
忘れてはいけない。


感想を書いている人たちはアニメ版を見ているのですが
やはり、全世界の人が泣く映画には違いないようです。


ところで日本でも2005年に終戦60年スペシャルドラマとして松嶋奈々子さん主演で実写ドラマ化されたんですよね。また、2008年にもは日向寺太郎監督によって映画化されていたんですね。ちょうど見ていないのでアニメ版との比較ができないのですが。


海外でもアニメ版を見た人たちから更に実写化を望む声が上がったのでしょうか。


原作は野坂昭如。太平洋戦争末期の神戸を舞台に、幼い兄妹が必死に生きようとした姿を描いています。この感動的な「火垂るの墓」は実話に基づいていると思っていたのですが違っていたようです。


野坂昭如には妹が二人いて、「火垂るの墓」で節子として登場している下の妹さんは
実際には1歳半だったそうです。当時中学生だった野坂昭如は節子さんの世話が疎ましく、
餓死した節子さんに贖罪の意味をこめて、自分を妹思いの兄に仕立てて「火垂るの墓」を
書いたということでした。中学生だったので野坂昭如は妹よりも女の子に夢中だったようです。

しかし物語はフィクションだとしても、少なからず自身の戦争体験を基に戦争の悲惨さを伝えたかったという思いはあったでしょうし、実際にその思いは十分伝わってくる「火垂るの墓」ではあります。


イギリスでの実写映画「火垂るの墓」は2014年中に撮影されるようです。
海外の反応で「この男はなんで幼女と風呂に入っているんだ」というのがあるそうです。
幼い子が家族と一緒に風呂に入るという文化のない外国で、このような部分をどのように実写化するのか、気になるところです。

【送料無料】火垂るの墓 [ 野坂昭如 ]

【送料無料】火垂るの墓 [ 野坂昭如 ]
価格:1,680円(税込、送料別)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。