So-net無料ブログ作成

茅ヶ崎 アザラシ 保護 [自然]

茅ヶ崎 アザラシ 保護


藤沢市の新江ノ島水族館は21日、江ノ島近くの海岸で台風接近などのため19日から保護し

ていたアザラシが死んだと発表しました。

感染症にかかっていたようです。





このアザラシはオスの子どものアザラシで、体長約1m、体重は約30kg。

体が白いことや、アザラシが相模湾に姿を見せるのが珍しかったため、テレビなどで話題

になっていましたので、ご覧になられた方も多いと思います。


19日に江ノ島近くの海岸で、住民に発見されたこのアザラシ。

台風4号の接近も心配されていたため、水族館に保護されましたが、与えられたさばの

切り身などの餌もほとんど口にしなかったそうです。


そして、今日、21日、衰弱が著しく高熱を出したため、獣医師が抗生物質や解熱剤で必

死の治療を続けましたが助けることはできず、昼過ぎ死んだそうです。



北の海にいるはずのアザラシがなぜ、こんな所まで来てしまったのでしょうか。

アザラシの世界も住みにくくなっているのでしょうか。

かわいそうなことでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。