So-net無料ブログ作成
大リーグ ブログトップ

イチロー デビュー戦 成績 速報 [大リーグ]


ヤンキースへ電撃移籍したイチロー選手。
 シアトルでのヤンキース戦前に退団会見で「決断は難しいものだった」と心境を語り、 同時に入団会見 も 行いました。少し成績が低迷気味で、イチロー選手は新天地を求めていたようです。


そのままシアトルでの古巣戦に真新しい背番号「31」 のユニホームに身を包み、「8 番・右翼」で先発出場し、1打席目に中前打を放つとすかさず二盗を決めました。

イチローが旧本拠地となったセーフコ・フィールドの三塁側ビジター・ダッグアウトから 姿を現すと、球場内からスタンディングオベーションが巻き起こりました。スタンドに は「さよならイチロー」「THANKS ICHIRO」のプレート。

打席に入る前、イチローは右手でヘルメットを掲げ、深々と一塁側に一礼。反対方向に向 き直して再度、丁寧にお辞儀をしました。この瞬間はマリナーズ入団から今までを思い出して感慨に浸っていたことでしょう。


しかし、次の瞬間には勝負師の表情に戻って野球と向き合っていました。
 2球目の外角直球をイチローらしい巧みなバットコントロールで中前へ快打。すかさず 盗塁も決めたのです。


イチロー選手は 守備でも軽快でした。1回2死一、三塁から5番シーガーの右直を捕球 すると軽快なダッシュでいつもと反対側のダッグアウトに戻り、新しいチームメートと ハイタッチ。すでにスター軍団の中に笑顔で溶け込んでいました。


11年半の思い入れがあるセーフコ・スタジアムで打って走って、イチロー選手らしい活躍を見せることで鮮烈 な移籍デビューを飾ることができました。


移籍デビュー戦を4打数1安打1盗塁で終わることができ、好成績をあげることができました。


今年のヤンキースでのイチロー選手の活躍に大いに期待したいと思います。


イチロー メジャーへの軌跡~少年の遥かなる想い~ [DVD]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
大リーグ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。