So-net無料ブログ作成
テレビドラマ ブログトップ

穂積美千子 積木くずし 裏切り 穂積隆信【画像】 [テレビドラマ]

穂積美千子 積木くずし 裏切り 穂積隆信


穂積美千子さんは「積木くずし」で一躍有名になった
穂積隆信さんの最初の妻です。


穂積隆信さんは1982年に積木くずしという手記を出版して
1983年に社会現象とまで言われました。


「積木くずし」は300万部以上売れたそうです。

穂積隆信【画像】
M93-2916.jpg

「積木くずし」からは物凄い額の印税が上がりましたが、
そこから穂積美千子さんの裏切りが始まります。


穂積美千子さんはものすごい買い物をするようになります。


また多額の金が必要なため、金貸しの男の言いなりになって借金を重ね
金遣いはエスカレーター式に荒くなっていきました。

  

気がついたときは借金はご想像のとおりべらぼうな額に上っており
到底三千子さんが返済できる額ではありませんでした。


三千子さんは穂積隆信が稼いだ印税や穂積隆信が購入した土地などの全部を
勝手に処分し返済に充ててしまいました。


三千子さんを信頼していた穂積隆信を裏切ったのです。


ここで穂積美千子さんは穂積隆信さんと離婚することになります。




その後は一時期音信不通でしたが、
娘由香里さんが腎不全で腎臓移植をするために臓器提供をした後、
母としての役目は終わったと自殺してしまいます。

いったい何があったのかはわかりません。
 その当時生活保護で暮らしを立てていたといわれる三千子さんには
 由香里さんにしてやれることもなくなったと考えたのでしょうか。

 
由香里さんが病気の悪化によって一人看取られることもなく静かに世を去った後
 遺品整理をしていた穂積隆信さんは
娘・由香里さんが自分の子供ではないことが書かれている三千子さんの
 ノートを見つけます。


これを読んだ穂積隆信さんの気持ちはいかほどだったでしょうか。


積木をくずすように家族が崩壊していく様子から
 家族とは何かを考えさせられる作品でした。 
 また人の人生とは何かを深く考えさせられました。




テレビドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。